履歴書プロ

異業種に転職する場合の履歴書の書き方

学歴・職歴
平成△ 3 ○○短期大学卒業
平成△ 4 株式会社○○商会入社 経理部に配属
趣味・特技
趣味
・インテリアショップ巡り
・部屋の模様替え
志望動機
入社以来、経理部にて仕事をしてまいりましたが、私は様々な人と触れ合える仕事に従事する方が自分に向いていると思い始めました。接客業というお客様相手のお仕事はこれまでと異なるものになりますが、私にとって多くの人と接することができる大きなチャンスかと思いました。また、御社の会社のキャッチフレーズである「お客様が笑顔で来店できる店づくり」というものにも感銘を受け応募させていただいた次第です。

「なぜその業種なのか」を明確に!

これまでとはまったく異なる異業種に転職する場合は、なぜその業種に転職をする気になったのかを明確にすることです。ここでは志望動機に「人と接することが好き」というのが明確に書かれています。また、趣味や特技欄にも「お客様が笑顔で来店できる店づくり」という求人先のキャッチフレーズに役立つことを書いておくと良いでしょう。

その他にもアピールできることはしておく!

未経験分野の場合、転職の際にはその仕事に合った資格を取得しておくことも大きなプラスになります。まだその資格を取得していない場合は資格取得を目指している旨を免許・資格欄に記載しておくというのもアピールにつながるでしょう。