履歴書プロ

職務経歴書の基本スタイル

職務経歴書に決まった書式はありませんが、基本的に時系列で項目別に書くと良いです。

平成〇年〇月〇日
職務経歴書
山川 空海(29歳)
●職歴の要約
平成△年4月に○○商事株式会社に入社し〇〇営業所に配属。一般的にルート営業を基本とした商品配達業務と顧客管理及び新規営業活動を行い、その後〇〇営業所に配属し同様に営業活動を行ってまいりました。その後、私自身得意分野としていたPCや独学で学んだWEBサイト制作の知識や技術を活かして株式会社○○クリエイトに入社し、現在にいたります。
●職歴
平成△年4月 ○○商事株式会社 ○○営業所に所属
   ・ルート営業として○○市や○○市などの地域を担当。
平成△年4月 ○○商事株式会社 ○○営業所に配属
   ・営業主任として○○市や○○市などの地域を担当。
   ■成果・実績
   担当顧客とのコミュニケーションを大切にし、信頼を得られるよう努めてまいりました。
   ・平成△年4月 年間優秀社員として表彰
平成△年5月 株式会社○○クリエイトに入社
   WEBサイト制作チームに配属
   ■成果・実績
   ・ショッピングサイトの更新や新規WEBサイトの作成などクリエイティブ業務に従事
   ・クリエイティブチームのリーダーとしてチームワークを大切に努めてまいりました。
●資格・その他
・Microsoft Office Specialist
・Webクリエイター能力認定試験合格
・使用ソフトウェア…Adobe Photoshop Adobe Dreamweaver

職務経歴書の提出を特に求められていない場合は?

職務経験が少ない場合や目立った経歴が無い場合は、文頭に自己紹介や履歴書とは異なった言い回しで志望動機などを書くと良いです。自己アピールの文章を職務経歴書に書いても問題ありません。

取り立てて書くことがない場合は?

職務経歴書は特に書式が決まっているわけではありませんので、ちょっとした工夫で立派な提出書類にすることができます。自己紹介、就職・転職するに至った経緯、志望動機などを記載してもかまいません。できるだけ「寂しい印象」を与えないボリュームで作成しましょう。

懲戒解雇など書きにくいことがある場合は?

職務経歴書はアピールポイントを記述するものです。ウソの内容を書くことはダメですが、懲戒解雇などマイナスポイントまで忠実に書く義務はありません。懲戒解雇があった場合でも、解雇されたことより自分がこれまでやってきた職務の成果や実績をきちんとまとめて書くようにしましょう。